« 創立三ツ星生徒会 感想 | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ 感想 »

がく×ぶる 感想

がく×ぶる (集英社スーパーダッシュ文庫) Book がく×ぶる (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者:本田 透
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女性恐怖症の主人公が、女性恐怖症を治すために共学の高校に進んで克服する修行をする話

なんだけど、最初の登校日(入学式)の朝の食卓でのシーンでの家族(母、姉)に対する主人公の反応でげんなりして読むのストップしましたw

なんつーか女性恐怖症というのを設定としてわかってても、母や姉にまで反応するのかぁ~とか思うと生理的に受け付けなかったですね

すっごい引きましたw

イラスト買いはやっぱダメですねw

それに表紙は良かったけど、中の挿絵はそんなでもなかったw

文章はちょっと苦手な感じでした

なんというか綺麗な文章ではないですね

撲殺天使ドクロちゃんとかに近い、文字で動きを表す感じの書き方ですね

自分はそういうの苦手なので、きつかったです

まぁこういう文章を読むのが好きな人もいるでしょうからそういう人に勧めたいですね

小説を読んでるというより小説を見てるって感じの本です(ちょっと良い過ぎかもねw)

まぁ漫画よりは断然字多いですけどねw

内容は、主人公になぜか接近しまくるヒロインを親友が修行に巻き込んで、ドタバタ進んでいく

って感じでした

そして修行の成果により、なんと・・・・・・

でした

うわぁ~って思いましたね

なんつーか色々と引いちゃうことが多発した作品ですw

5.6回?w

設定がご都合主義で無茶苦茶だからありっちゃありなんだけどね

次の巻も同じように進んでいくんだろうなぁ~

この本での好きなキャラ

御影ウテナ(姉)

そしてこの作品、登場人物の名前がすごく覚えずらい(自分的に ですがね

漢字三文字の名前が多い

主人公 美千緒(みちお  ヒロイン 夙川可夢偉(しゅくかわ かむい

主人公母 真理亜(マリア

ぶっちゃけただの当て字にしか思えなくて覚えずらい

この三人の名前をつけた親は名前にどんな思いを託したんでしょうかね

理解出来ませんw

まっ勝手な意見ですがねw

でわでわー

|

« 創立三ツ星生徒会 感想 | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ 感想 »

小説 色々」カテゴリの記事

コメント

まったくの同感ですな。
ていうか私はこの本の開始37ページでやめちゃいました。
金あまってたから買ったんですが、こんなんだったら「かのこん」のほうがハアハアできてまだいいわ!w
まず主人公ですが、もうほんとにどうしようもないですな。
家族にも反応するってのは・・・まああんまり抵抗はないですが。
何が嫌かって言うと、このシナリオですかね?メインヒロインである天然お嬢様が出てきた時点でもう先がほぼ読めました。
あと、キャラ設定も王道すぎて面白くないです。
ちょ~~~天然な小学2年で子役タレント全国制覇?を達成したヒロインに、何をやっても完璧でちょ~美人で親の子会社を何個か経営している姉様とかね。あまりにも現実とかけ離れた設定すぎて、引いてしまいました。こういう設定はやめたほうがいいと思う。
最近ライトノベル界がかわってきました。面白くもない本を平気で出版するようになって・・・、しかもその数が増えてきているという悪しき事態です。もう少し読む側のことを考えて書いて欲しいもんです。ご都合主義すぎます。

以上が私の感想です。

投稿: BOM2 | 2009年8月20日 (木) 00時58分

初めてのちゃんとしたコメントに感動しております。
まだ評価もつけてない時代のこんなしょうもない感想にコメント頂けて感謝です。
自分もライトノベルが変わってきてるなと思ってました。昔に比べ発行数は増えてるんですが、その代わり質が落ちているように思えます。
この本についても同意見ですね。
今読み返したところ、ハイテンションで文面の意味しか果たさない会話に考えて書いてるのかなと疑問が沸いてくるレベルでした。
えーと、とにかく、自分と同じような意見をお持ちの方にコメント書いてもらえてとてもうれしかったです。
また何か読んだ本の感想がありましたら、どんどんコメントくださいな。

投稿: カイン | 2009年8月21日 (金) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140868/27992977

この記事へのトラックバック一覧です: がく×ぶる 感想:

« 創立三ツ星生徒会 感想 | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ 感想 »