東のエデン 第五話 感想

OP前

公式でこの女のこと知ってたが、いきなりこんな演出入るとはw

OPの滝沢が走るシーンはなんかかっこ悪いw

OP後

変な男が滝沢に言ってるシーン

二ヶ月、消費の楽園に連れてくと言って、砂漠のど真ん中

とか言って、やっぱりあれは滝沢が社会復帰させるためにやったのは当たりかなぁ

しかし、ここで重要なのは記憶を消したというのを可能性として納得したところだな

何かあの人々を集めた状態で演説して、もし救世主になれなかったらこんなことをした代償として記憶を消すみたいな宣言をしてたのかな

滝沢視点

記憶の説明を受けて、家でジュイスに電話してるシーン

総理大臣にぎゃふんとか、ジュイス、受理すんなよw

民主党・瀬和政策研究会 山本 修

海上自衛隊に新たに配備されたミサイルだった みたいな発言してる

やはり日本の中だけでジュイスコールが機能するのは、そういう日本の上層部が絡んできてるのが濃厚だなぁ

そしてセレソンという情報が公に出てるのは驚いた

情報隠匿も余り本格的にはしてないみたいだな

Ws001723_2

「 ぎゃふん 」

って適当すぎだろw

それに支持率10%アップとか、どんだけだよw

Ws001724 

それに60円ってやすっ!!

行動自体は楽だから安いのか?

立場考えれば、もっと高額な気もするが……

Ws001725 

多分だが

昨日一緒にいた女の子の居場所を探す

220.000

22万か、普通かな?

残高は8.261.977.384

NO.1はリアリスト? NO.9はロマンチスト?

となると神経質そうな、さっき出た男がNO.1かな

↓NO.1候補 NO.9は滝沢(アプローチが変わったらしい)

Ws001726 

Ws001727 

可愛いw

パン屋の名前はサンゲツパン(漢字かどうかはわからん

さんはわからないが、げつの方は月っぽい

 

しかし、行きたかった会社を断ったのはちょっと謎

ここで姉の旦那さんが好きと告白

Ws001728 

キャプするタイミング悪すぎて、目完全に瞑ってるから受け入れてるように見えるw

本当は目が一番大きいとき(驚いてる演出)の時撮ろうと思ったのにw

滝沢 「 家へおいでよ。全部俺が背負い込んでやるから。咲の話で俺が何すりゃいいかわかったし。だから、無理して働くことないよ。俺に任せて。それに、この国はどのみち一旦はだれかがなんとかしなきゃならないほど。おかしなことになってんだからさ 」

独白滝沢 「 100億やるからこの国を救えだって、いいかげんにもほどがあるよ。だからじ(誰)もこうなったんだ。」

誰のこと言ってるかよく聞こえないんだよなぁ~

大杉可哀想な展開だ

Ws001729 

演出としては、このシーン一番好きだな

来週がちょっと楽しみかなぁ~

でわでわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東のエデン ちょっと考察

東のエデン第四話まで見たなかでちょっと考察してみたいと思います

主人公がなぜ記憶を消したか、というのを超簡単な考察w

まずは主人公が記憶を消す前になにをしたかという点です

これはノブレス携帯に残っていた履歴と照らし合わせると2万人のニート?&引きこもり?をあの広いところに集めて食事を与えていた(その後の行方は不明だが、生きて戻ってる人がいる?)

これは現代でも問題になっている仕事をせず、社会に何も貢献していない者達を、日本のよくない問題だと捉えて、これを解決するべく取った行動だと思いました

ただ殺すというのでは、もったいないので何かしらの労働力として外国などに引渡しをしたと自分は考えています

その関係で外国に行っていた

そしてもう一つは迂闊な月曜日と言われている、あの爆弾投下事件

11発目?だか12発目は飛行機に命中し、子ども2名は救助されたとなっており、それまで爆弾では、被害者は出ていないということになっている

これは、それまで爆弾を投下していた人物も行動転換とも思えるのですが、主人公の記憶喪失のタイミングと合致している気がして、

主人公が最初の方の爆弾投下をノブレス携帯に命じて、日本人たちにもっと危機感や世界のことを知って欲しいという警告として行っていたのではないかと考えています

そして被害者が出た爆弾投下は、記憶喪失してから(だと思う)なので、他のノブレス携帯を持っている人物が模倣犯として行動したのではと思っています

まぁ爆弾次第では、一般の人(ノブレス携帯に関係ない人)がやった犯行とも言えなくは無いですけどね

と色々やってきて、特に2万人?を誘拐みたいな大それたことをして外国に渡す(ただの推測ですが)をしても、結局のところ日本の普通の人にはそれほどの影響を与えなかった

という事実と、予想していた軌道と展望が違い過ぎた(外国に渡した人々の労働環境などがあまりにひどかったとか)事により精神的に追い詰められて、記憶を消すという行動に至ったのではと考えました

あと四話で語られた、成功すれば自ずと出会え、救われるだろう

という感じ台詞があったのですが、自分が救われるという事を重視して行動したとなれば、その時最善だと思われたこれだけのことをして、助からなかったという事実に、これ以上の策が思いつかないため、現状を変えるため、記憶を消し、未来の自分に任せるという策を取ったとも考えられるかなぁ

まぁ憶測が多すぎて、当たってるとは思えない考察ですけどねー

けど、なんとなくこんな感じかなーとか適当に考えましたw

しかし、第一話の携帯の変な電波?だかを受けて記憶を消すシーン

あんなことが出来るとなるとノブレス携帯がもっている技術はかなりのものですよねぇ~

まぁ100億円の範囲ないなら殺人や賄賂も余裕で出来るというのもすごいですけどね

それもかなり格安で暗殺してますしねw

偽造パスポートとかもちゃんと使える物となるとかなり値が張ると思いますし(俺が知らないだけで割りと安いか?)

携帯が使えるのは日本内だけだと思うので、どうやってあの外国の部屋にあれだけの弾丸などを用意したのか謎だ

日本で命令したのを外国で発動させることは可能、ということだろうか?

まぁそれは記憶が消えたのも外国だし、ありえなくはないか

しかし、外国に居る時は簡単に使えないというのはかなり制約だと思うけどなぁ

なぜわざわざそんな制約があるのだろうか?

やはり、日本の深部が関わっているという話なのかな?

それとヒロインはどう関わってくるのかなぁ

日本を救う=少子化対策=子作り

はひどすぎなw

100億円関係ないしな

100億円を日本人(1億人だとして)、一人に100円ずつ配る……

現金は無理って言われたか、まぁ使い切ればGOOLってわけでもないしなぁ

とにかく続きがみたい良い作品ってことだ(ぉぃ

でわでわー

| | コメント (0) | トラックバック (2)