迷い猫オーバーラン4 感想

迷い猫オーバーラン!〈4〉みんな私が拾います (集英社スーパーダッシュ文庫) 迷い猫オーバーラン!〈4〉みんな私が拾います (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者:松 智洋
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回はちゃんとストーリーがあって良かった

まぁシリアスはあんまり強くならないのが、この作品の良いとこだな

今回はイラストがとても良かったとおもいますね

メインヒロイン三人はどれも良かったです

そして後半でちょこっとだけ出てきた藤野珠緒というキャラが気になりますw

まぁそれ以外はいつもどおりのドタバタ+ちょっと過去の話って感じですね

キャラ 6

ストーリー 7

文章  7

総評  7

後半にちょこっとだけ出てきた新キャラが気になりますが、それ以外はあんまりかなぁ~

とか思ったが、キャラだけだったら三巻でちょこっとだけ出てたか

まぁその他のキャラは好きになれなかったから評価は低めの6

ストーリー 7

全体としては、流れは良かったけど、一つ一つみると、それどうなの?って感じが強くてイマイチでした

でもまぁ、とにかく主要メンバーが色々動くので、それでOKかな?

文章 7

今までよりもキャラごとの固有というより、場面のオチとして台詞使ってたので自分的は良かったかなと思いました

それ以外にも、3巻がきっかけで色々と心情の変化が現れてるのをいっぱい表現してたので楽しかったです

総評 7

作品としては良くなっているのですが、それとともに終わりに近づいている気がしてすこし残念です

まぁ終わらない作品なんてないんだから、とも思うんですけどね

結構あっさりぱったり終わりそうで怖いです

あと3巻以内には終わりそうってのが予想ですが、続けられるなら続いてほしいなぁ

今回はこれくらいで

でわでわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)