唐突ですが・・・

唐突ですがーーーー!? このブログを書いているカインはー!? オトボクに置いてー!? 瑞穂×貴子を推薦しておりますー!?

と言う事でブログに書くオトボクの記事も瑞穂×貴子を見守っているので書く内容も、そこらへんを推し進める感じで書くのであしからずーーー。

読む時は押してるなーと思いながら読んでくださいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1話 「口紅をひいた王子様」

Ws000033

公式サイトより抜粋

名門の家に生まれ、成績優秀で偏差値の高い名門校に通い、かといって決して奢ることのない心優しさを持ち、でもちょっと引かれたレールの上を歩んできたが故の主体性にかける面がある…。
そんな男の子がこの物語の主人公。
傍からみれば誰もがうらやむような主人公に天から降って沸いたような災難が突如として襲い掛かる。
先日亡くなった一家の長であるおじい様の遺言が事もあろうに女学院への編入!
それも通うだけではなく、寮に入れとのお達しが…。
慕っていたおじい様のたっての遺言を反故にする訳にもいかず、性別を偽って女学院へと編入することになった主人公…。
果たしてどんな運命が??

公式サイトより抜粋 終了

っていうのが始まる前のあらすじみたいです。そして

公式サイトより抜粋

 多くのお嬢様たちが集う、伝統ある学院「聖應女学院」。なんとそこへ、一人の少年が編入されることになった。名は宮小路瑞穂。男であるはずの彼が女学院に編入されることになった理由は、彼の祖父の遺言によるものらしい。だが由緒あるお嬢様たちとともに学院生活を送るには、男の外見のままでは無理。そこで、瑞穂は幼なじみの少女、御門まりやの手によって見事な女の子に仕立て上げられる。もともと女の子のような外見の瑞穂は、メイクと衣装ですっかり美しくなってしまったのだ。
  そして
まりやとともに学院へ向かう瑞穂。女装した彼は、男であることがバレないかと、気が休まらない。そんな彼にも、わずかながら協力者がいた。学院長と、担任の梶浦緋紗子先生だ。2人に挨拶を終えた瑞穂は、その後、緋紗子先生によって教室へ案内され、クラスの生徒たちに紹介される。自分の姿を大勢の女生徒たちに見られ、女装がすぐバレるかと思いきや……逆に彼女たちは、瑞穂のことを羨望の眼差しで見ていたのだ。美しさ、背の高さなどなど、彼への賛辞の言葉が次々と聞こえてくる。背の高さはいいとしても、「美しい」と称えられてしまった瑞穂は、男として、ちょっと複雑な気持ちになるばかり。
  そして授業終了後、
瑞穂まりや連れられて学院寮に行くことになった。そこで出会ったのは元気な女の子、上岡由佳里。彼女まりや世話係を務めている。学院寮では下級生が上級生の世話をするというしきたりがあるのだ。つまり、まりや同じ3年生である瑞穂にも、世話係がいる。それが周防院奏。ややドジっぽいところもあるけれど、健気でかわいい女の子だ。そんな女の子たちと、学院はもちろん寮でも生活することになった瑞穂。まだまだその環境に慣れず、恥ずかしさがあるようだ。すると、それを見抜いたのか、まりやが「女の子に慣れるため」と言いながら、あることを企んできた。男のままならうれしいことなのだが、由佳里たちにも、男であることは隠さなくてはならない。瑞穂は女の子として、その企みに耐えるしかない。そんなこんなで、瑞穂「お姉さま」の、にぎやかで複雑な学院生活が始まった。果たして彼は、これから無事に学院生活を過ごせるのか!?

公式サイトより抜粋 終了

あらすじなげーーー コードギアスとは全然違うなw

つか本編の内容大半説明しちゃってるよw

アニメ見返しながら読んでみましたが、大体こんな感じでしたw

って事で感想が主で乙女はお姉さまは恋してるの記事はいきたいと思います。

全体的に声優さん達も演技が上手いし、作画の良いし、見た感じ悪いところはありません。

まぁ内容がこういう感じのものなので興味ない人にはいくらクォリティ高くても意味ないですけどねw

一応、学園内で色々あったり、疑問に思うところを明かしたりとストーリーもいい加減のところを除けば高いです。

あと時々出てくるデフォルトキャラが面白くて好きですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)