ただの感想

京四郎と永遠の空 第一話見ましたー。

なんていうか・・・主人公?ヒロイン?

どっちだかわかんないんですが、白鳥空視点で話が進んでいく感じなんですけど、乙女っぽい感じで説明とか会話進むし、ほんわかまったりな感じの声なのでゆっくりに感じるというか。

第一話を見た感じの印象は迫力に欠けるというか 続きが気になる!!! みたいな思いにならない感じかな?

絵は綺麗だし、キャラも良いんだけど、自分の肌に合わないのかな?

設定はかなり適当かな?

人類最大の危機があった10年後に今の水準レベルの学園が何個もあるってありえるかな?w

人類最大の危機があった世界とはとても思えないのが印象的かなー

色々突っ込みたいところがたくさんというか、突っ込みどころしかないというか。

今まで見たアニメの中で一番突っ込みどころ多い気がしますw

まぁ漫画も買ったし、ということでアニメ見ながら記事書きますw

あっそうそう、こずえってキャラの隣の席の人ナチュラルな感じにかっこよくない? 前髪で目が片方隠れるジン様よりはかっこいいと思いましたw

| | コメント (0) | トラックバック (2)